有名レーシングドライバーを起用しない理由

ARD Driving Schoolの講師は有名レーシングドライバーではありません。

 

その理由は明確です。「その必要が無いから」。

 

有名レーシングドライバー=教える事においてのプロとは限らないからです。少なくとも、今まで出会った有名レーシングドライバーの中で、「教えるのが上手だな」と思ったドライバーはほとんど居ません。

 

参加者の方々は趣味志向、車種、目的、スキルレベル全てバラバラです。その方に合った、その方に必要な事を一つ一つ伝えていく。それが最も重要な事であり、難しい事でもあります。

 

レーシングドライバー目線のアドバイスは殆ど役に立ちません。レッスンに於いて必要な事は、参加者目線でのアドバイスだと考えます。

 

言うなれば、当スクールの講師陣は『ハイアマチュア』です。皆さんと同じ立場で同じ苦労や悩みにぶつかり、それを克服してきた人達です。何が何でも速く走る事を生業にしているプロレーシングドライバーとは根本的な立場が違います。

 

そして皆さんにご負担頂く参加費用の面でも差が出ます。高額なギャラが必要になる有名レーシングドライバーを講師に起用すれば、その分参加費が高くなる事は否めません。

 

手頃な価格で、参加者目線で、本当に必要な事をお伝えする。それがARD Driving Schoolの考えです。

講師紹介

代表

間野 敏和

卓越したドライビングテクニックと、ずば抜けたセッティング能力を持つ。ビッグレース参戦のオファーを断ってまで、ユーザー視点に拘っている匠。サスペンションセッティングに絶対の自信を持っており、その技術を求めるユーザーが後を絶たない、知る人ぞ知る職人。

「各種サンデーレースやJAF公認レースへの出場、ノーマルカーからハイパワーチューニングカーまで幅広いカテゴリーや車両をドライブしてきた経験から、効率的に4輪を使うドライビングを身につけました。

速さだけではなく、皆さんのドライビングの引き出しを増やすお手伝いをしたいと思います」


枡本 昭一郎

草レース、草耐久、草タイムアタックに興じて20余年、アマチュアの最高峰を目指し進化し続けるサーキットジャンキー。ショップデモカーのドライバーを担当した経験もあるが、現在は自らのGT-Rを1000馬力にチューンナップし、タイムアタックに没頭する日々。

「誰もがいつでも気軽に&安全にサーキット走行を楽しめるよう、思いっきりテンション上げて盛り上げるのが心情です」


松本 和之

シビック、インテグラ等ワンメイクレースを歴戦、近年はスーパー耐久にもスポットながら参戦中。 ドライバーとしてのみならず、スーパー耐久ではメカニックもこなすマルチぶり。 そして更に、国際サーキットでのオフィシャルも担当しているため、サーキットでのルール等に精通しています。 乗れて、いじれて、ルールに精通している・・・正に当スクールに最適な講師!

「ドライバーの視点だけでなく、サーキットオフィシャルの活動との両方の観点から、皆さんに安全にスポーツ走行を楽しんでいただくお手伝いをできたらと思います。どうぞよろしくお願いいたします」


山田 遼

当スクールの最若手講師。6歳からレーシングカートを始め、数々のタイトルを手にし、2014年にはTOYOTAのオーディションでスカラシップを獲得。2015年F4 JAPANESE CHAMPIONSHIPに第6戦まで参戦、富士チャンピオンレース第5戦のSuper-FJでは優勝を果たす。


又吉 忍

第28回から講師を務め、間野代表も認めるドライビングテクニックを発揮。その面倒見の良さで参加者様から好評を集めている。